組合概要 union profile

組合概要

組合名 宮城県漁業協同組合
経営管理委員会会長 丹野 一雄
代表理事理事長 松本 洋一
所在地 宮城県石巻市開成1番27
TEL 0225-21-5711
FAX 0225-21-5640
出資金 39億円 (平成30年度末)
設立 平成19年4月
組合員数 8,162人 (平成30年度末)
職員 259名 (平成30年度末)
役員構成 経営管理委員 13名(会長、副会長、委員)
理事 5名(代表理事理事長、専務理事、理事)
監事 4名(代表監事、監事、常勤監事)

沿革・歩み

2007. 4. 1 宮城県下31沿海漁協の合併により宮城県漁業協同組合発足
2007. 9.28 宮城県漁業協同組合連合会を包括承継
2007.10. 1 宮城県信用漁業協同組合連合会を包括承継
2008. 3.11 塩釜市新浜町へ塩釜総合支所信用共済店舗を開設
2008. 3.24 本所を仙台市から石巻市へ移転
2009. 4. 1 雄勝町雄勝湾並びに矢本漁協と合併
2010. 2.28 チリ中部沿岸地震津波
2011. 3.11 東日本大震災
2012. 3.23  再編強化法に基づく新たな信用事業強化計画の策定 
2012. 3.23 再編強化法に基づく66億8千万円の優先出資発行
2013. 4. 1 事業本部制の開始
2013.10. 1 信用事業実施店舗の再編完了
2016.05. 13  再編強化法に基づく新たな信用事業強化計画の策定
2018.07. 27 再編強化法に基づく66億8千万円の優先出資の消却 

page top

ご挨拶

経営管理委員会会長 丹野一雄   代表理事理事長 小野秀悦
経営管理委員会会長      代表理事理事長
丹野 一雄      松本 洋一

組合員並びに関係機関の皆様方におかれましては,当組合の業務運営に特段のご理解とご協力を賜っていることに対し,厚くお礼申し上げます。

さて,当組合では,被災JFの資本増強に関する特別措置が講じられ,平成24年3月に資本注入を受け,農林水産業協同組合貯金保険機構及び一般社団法人ジェイエフマリンバンク支援協会を引受先として,乙種優先出資を発行し資本増強支援(66億80百万円)を受け,震災からの組合員・地域住民の生活再建,営漁再開支援や当漁協の財務回復に向けて全力で取り組んで参りました。

その結果,財務基盤が十分に回復したことや,今後の組合員・利用者に対して円滑な金融機能が発揮できることが見込まれることから,平成30年7月に乙種優先出資を消却することができました。

これも偏に組合員皆様の生産復興へのご努力と組合へのご協力並びに国・県や関係機関のご指導ご協力の賜物であり,衷心より感謝申し上げます。

令和元年度は,経営改善計画に基づき,組合員サポート,事業運営態勢の強化,組織運営態勢の強化,収支・財務の改善に取り組むとともに,不祥事発生に伴う再発防止策を着実に進め,真に自立した経営の確立に向け,役職員 一丸となり鋭意取り組んで参ります。

page top

経営方針

 当組合は,組合員の漁業の生産性・効率性の向上と,その事業振興により漁家経済の社会的地位を高めることを目的としており,以って我が国漁業の発展と地域経済・社会の振興に資するべく,組織・事業運営に取り組んでまいります。

組織機構図

こちらのボタンをクリックしてPDFをご覧ください。

組織機構図

関連会社

名称 ㈱宮城県水産会館
所在地 石巻市開成1番27
設立年月日 昭和47年11月6日
資本金 211,388,000円
当組合出資比率 97.4%
業務内容 事務所賃貸
組合概要
社会的責任と奉仕活動
店舗一覧・アクセス
採用情報
法令順守の体制
金融商品勧誘方針
個人情報保護方針
情報安全管理基本方針
利用者保護等管理方針
利益相反管理方針
JFマリンバンク利用者保護等管理方針

page top